このページはプロモーションを含みます
PR

ファンデーションは何歳から?中学生にファンデはいらない?メイクしてる中学生は恥ずかしいか解説!

子育て
記事内に広告が含まれています。

ファンデーションは何歳から使ってもいいのか、最近は中学生や小学生でも休日に化粧をする子供が増えてきました。

ではファンデーションなどを含む本格的な化粧はいったい何歳からしてもいいのでしょうか?

結論から言いますと、必要かどうかは置いておいて、家族の判断次第といえます。

子供がどうしても化粧をしたいという時は、使い方と落とし方などもセットで教えてあげる事が重要です。

こちらのフェイスパウダーは、私も持っていますが、ほんのりカバーしてくれ薄付きで、洗顔料のみで落としてくれるので、初めてのファンデにもおすすめです♪

ここからは「中学生でファンデーションは早いのではないか?」「ポイントメイクならいいのか」「中学生におすすめのメイク用品」などを詳しく紹介していきます。

お子さんがお化粧に興味を持ち始めた方は是非参考にしてみてくださいね。

ファンデーションは何歳からか解説

ファンデーションに使っていい年齢の決まりはないので、年齢より肌の状態によります。

大人でもきめが細かく、隠す必要のない人は下地やアイメイクのみで済ませる人もいます。

子どもは元々の肌のキメが整っているので、ファンデーションでカバーする必要がないんです。

しかし若くてもニキビ跡など、部分的に隠したい所がある場合は、ファンデーションよりコンシーラーなどでその箇所だけナチュラルに塗るのがおすすめです。

中学生にファンデーションはいらないか解説

中学生だと休日だけ化粧をし始める子もいますよね。

中学生くらいだと、肌荒れを隠す為にファンデーションを使いたい子もいるのですが、その場合は正しいメイク落としの方法や、塗り方も一緒に教えてあげる事が重要です。

しかし、隠したい部分が多くて酷く肌荒れをしているのであれば、化粧で隠すというより、スキンケアをしっかりやったり皮膚科に行くのがおすすめです。

メイクしている中学生は恥ずかしいか解説

メイクしている中学生は全体を通して少数ですがいますし、恥ずかしくはないですよ。

私が中学生の時も休日だけメイクしている子はいましたし、昔に比べて今は安くて良い物が沢山売っているので、中学生でもメイクをしている子も多いのではないでしょうか。

中学生でメイクは早い?メイクしない方がいいのか解説

画像引用元:いらすとや

中学生でメイクが早いかどうかは親の意見がかなり大きいですよね。

若いうちはまだまだ親がメイクに反対する家庭も多いのではないでしょうか。

中学生でもメイクしたいと思う年齢ですが、学校では校則で禁止の所が多いので、友達と遊ぶときにメイクをする子が多いです。

中学生がメイクする時のあるある

中学生くらいだとやってしまいがちな「中学生メイクあるある」があります。

女性ならメイク初心者の時に経験しているのではないでしょうか。

・チークがやたら濃い
・アイラインが太い
・ファンデーションが首の色と合ってない
・アイプチがボロボロ
・自分に似合っているかより流行りのメイクをする

ざっと見ていくと、メイク初心者にも言える内容で、メイクを始めたときってついつい濃くなりがちなんですよね。

逆にメイクをする時にここに注意すれば、初心者っぽさが出なくなるのでポイントです。

中学生でアイメイクだけはOK

化粧に興味を持ち始めた頃だと、ファンデーションよりもアイメイクに興味がある子が多いのではないでしょうか。

ただし、目元は皮膚も弱く、メイクの成分が目に入らないように気をつけなければならないので、必ず大人か、化粧品カウンターでやり方を教えてもらうのがおすすめです。

また、メイクはちゃんと落とさないと若くてもくすみや色素沈着の原因になるので、メイク用品はウォータープルーフでないものを使い、メイク落としも用意しておくと良いですよ。

中学生でメイクリップだけはOK

目はまだ早いかなと思う人であれば、薬局などに売っている色付きのリップクリームから始めるといいですよ。

いきなりアイメイクを始めると化粧しました感が出るので始めは色付きリップが丁度いいですね。

中学生のメイクに必要なものを解説

画像引用元:イラストAC

・下地(日焼け止めが入ってれいるタイプの)
・コンシーラー(隠したいところがあれば)
・アイシャドウ、アイライン
・色付きリップ

本格的に化粧をしたいのであれば、大人並みの工程が必要ですが、子供にあまり厚塗りさせると肌荒れの心配もありますし、老けて見えるのでこのくらいでも充分です。

通販では、手頃な価格のメイクセットもあります♪

中学生にオススメの日焼け止めパウダーを紹介

中学生にもおすすめで、口コミやランキングでも上位で人気の日焼け止めパウダーを紹介します。

すべて石鹸でオフができる肌に優しい物ばかりです。

おすすめ①ミネラルパウダリーファンデーション

・SPF31 PA+++
・石鹸オフ
・ロングUVAカット
・ブルーライトカット
・近赤外線カット
・大気汚染ガード

ミネラルファンデーションで1日中スキンケアしながら綺麗な仕上がりを持続します。
ミネラルと26種類の美容液成分配合で、つけ心地は軽くシリコンフリーなので、石けんでオフができるんです。

天然由来成分のみで作られていて、日本製で、敏感肌にも使用できる所がポイントです。

パウダーですが、保湿も兼ねているので乾燥肌の人にもおすすめです。

おすすめ②トゥヴェール ミネラルサンスクリーン

・SPF50 PA++++
・ロングUVAカット
・ブルーライトカット
・ノンケミカル処方

仕上げに付けるには勿論、素肌の上からも直接使えるパウダーファンデーションです。

SPFが50もあってPA++++なので紫外線からも肌を守る事ができます。

ノンケミカルなら毎日使いたくなりますね。

おすすめ③オンリーミネラル ファンデーション

・SPF17 PA++
・化粧下地不要
・石鹸オフ

SPF17PA++あれば生活紫外線なら十分カバーできます。

カラー展開は9種類でそれぞれマットかツヤタイプが選べます。

ミネラル100%のオンリーミネラルーファンデーションはミネラル成分のみで作られているのが魅力ですね。

合成防腐剤、合成香料、合成着色料、タルクなどを一切使用していないのでつけたまま寝る事もできます。

付け心地も軽く、カバー力もあり、ロングセラーのファンデーションです。

パフで付けても良いですがブラシで付けるとより自然に薄く付ける事もできます。

まとめ

この記事では

・ファンデーションは年齢制限がない
・中学生でも休日だけ化粧をする子もいる
・初めて化粧をするのであれば正しい塗り方と落とし方を教わってから使う
・なるべくミネラル成分で作られた肌に優しい化粧品を選ぶ
・肌がキレイであればファンデなしでアイメイクやリップだけでも十分

と言う事がわかりました。

化粧に興味を持ち始める頃、ついつい自分流でやってしまいがちですが、正しい塗り方と落とし方を学ぶ事で肌トラブルを防ぐことができます。

綺麗な肌をより綺麗に見せられる様に、化粧を上手に使って楽しんでみて下さいね。

こちらのファンデーションは、私も持っていますがクレンジング不要で洗顔料のみで落とせて便利です。

容器も可愛くてプチプラコスメなので中学生にもおすすめです♪

コメント

error: Content is protected !!